STANDARD PACIFIC(スタンダード パシフィック)公式オンラインショップ

10,000円以上のお買い物で送料無料

【About Portland -ポートランド通信②-】デザイナーご紹介

2017/09/28

『スタンダード・パシフィック』は、アメリカ西海岸のオレゴン州ポートランドをデザイン拠点とするブランドです。
豊かな自然に囲まれ、独自の文化を育み、コンパクトにまとまった人と環境にやさしい街づくりから、
「全米住みたい町No.1」に度々登場するポートランド。リラックスして暮らせることから地元の人の街への愛着も強く、
クラフトマンが多く集まる場所でもあります。日本でも、そのライフスタイルや地元製品に近年注目が集まる人気の都市です。

『スタンダード・パシフィック』の創設者でありクリエイティブディレクターを務めるジャスティン・パイルは、
Jbird Co.(ジェイバード・コレクティブ)』というブランドも運営、ポートランドに工房兼店舗を構えています。
今回のポートランド通信では、ジャスティンのことをご紹介いたします。

スタンダード・パシフィック商品について、細かなこだわりを説明してくれました。

工業デザインを学び、モーターサイクルのファッションギアのデザイナーとしても活躍したジャスティンは、
その経験を活かしオレゴン州ポートランドにて自身のブランドを立ち上げました。
試作を重ね、使用する素材や金物、細部にまでこだわったものづくりをおこなっています。

今年6月に私たちがポートランドを訪問した際も、『スタンダード・パシフィック』からの
商品第1弾となる「フィールドリュックサック」に込めた思いやこだわりを、熱く語ってくれました。


素材や仕様、細部の機能の試作を繰り返し、ようやく現在のモデルにたどり着いたそう。
自身もモーターサイクルのライダーであり、旅や出張の機会も多いジャスティン。
タフな使用にも耐えられ、かつクールなデザインのバックパックが市場に少ないことに疑問を感じ、
「フィールドリュックサック」の開発に乗り出したそうです。

デザイナーのこだわりが詰まった「フィールドリュックサック」、予約販売開始までもう少々お待ちください。


■「フィールドリュックサック」2017年秋・予約販売開始予定

詳細は決定次第、追ってお知らせいたします。




【About Portland -ポートランド通信①-】ポートランドってどんな街?

2017/09/27

『スタンダード・パシフィック』は、アメリカ西海岸のオレゴン州ポートランドをデザイン拠点とするブランドです。

豊かな自然に囲まれ、独自の文化を育み、コンパクトにまとまった人と環境にやさしい街づくりから、
「全米住みたい町No.1」に度々登場するポートランド。
リラックスして暮らせることから地元の人の街への愛着も強く、クラフトマンが多く集まる場所でもあります。
日本でも、そのライフスタイルや地元製品に近年注目が集まる人気の都市です。


『スタンダード・パシフィック』の公式オンラインサイトでは、ポートランドの街情報についても
不定期で発信していく予定ですのでどうぞお楽しみに。


■「フィールドリュックサック」2017年秋・予約販売開始予定■
詳細は決定次第、追ってお知らせいたします。




【Coming Soon】『スタンダード・パシフィック(Standard Pacific)』:ブランドのご紹介

2017/09/26

冒険と旅のための、新しいスタンダード。

それが、Standard Pacific (スタンダード・パシフィック)です。


プロダクトデザイン・開発・生産の分野に長年の経験を持つメンバーが集結し、

米国オレゴン州ポートランドを拠点にStandard Pacificはスタートしました。
そのゴールは、市場で最も革新的なバッグを製作すること。

さまざまな持ち物を快適に、そしてスタイリッシュに持ち運ぶことができるよう、
デザイン性と機能性の両方を重視。

冒険、旅、ストリート、スポーツ、そしてオフィスシーンまで、
すべてのフィールドに対応できる、新しいバッグの在り方を提案していけると信じています。

「完璧」の追求に終わりはありません。

Standard Pacific はこれからも、どんなライフスタイルにも溶け込む、
バッグの新たな可能性と革新性を追求していきます。


■「フィールドリュックサック」2017年秋・予約販売開始予定■
詳細は決定次第、追ってお知らせいたします。